CONTENTS

『フコイダン 効果』 最新ツイート

@DiettJp

海藻は、水溶性の食物繊維があり、体内の余分な物を排出させる事の助けをしてくれるのね。フコイダンと言う成分が入っているから、メカブやモズクなどは免疫力を高めてくれたり、コレステロールを下げる効果が大!。

18時間前 - 2017年04月27日


@tkonbukan

【昆布のお話:1】 昆布に含まれている「フコイダン」とい多糖類には、花粉症や老化防止作用などに効果があるという研究結果が発表されてるんだよ♪ ぼくは、花粉症じゃないので効果がわかんないけど・・・

19時間前 - 2017年04月27日


@konbuyasuperman

高血圧予防、コレステロール値の低下、整腸作用などに効果がある『根昆布水』。濃厚でコクのあるネバネバ成分は、アルギン酸とフコイダンという水溶性の食物繊維です。根昆布水を始めませんか☝ 『昆布水用根… https://t.co/5DWk14LNwk

20時間前 - 2017年04月27日


フコイダンのがん細胞への効果

フコイダンのがん細胞への効果 フコイダンは、わかめや昆布などの海藻類に含まれているぬめり成分です。
これらの海藻類は海の中で潮の流れによって常にダメージを受けますが、その刺激から守ってくれるのがフコイダンということです。海藻にとっては自身を守る成分ですが、これが人間に対しても健康効果を与えることがわかってきました。
フコイダンの効果で最も期待されているのは、抗がん作用です。がんへの効果として、次の3つの効果が期待されています。
1つ目はフコキサンチンのアポトーシス効果です。
正常な細胞は一定期間を過ぎると自殺するようにプログラムされています。これをアポトーシスと言いますが、がんは異常な細胞であるため、アポトーシスが行われずに増殖してしまいます。フコイダンを抽出する際に微量に取れるフコキサンチンは、がんのアポトーシスを誘導させる作用があると言われています。
2つ目は、人体で悪玉となるCOX-2の酵素を働きを抑える作用です。これを阻害させる作用によって、がん細胞の増殖、転移、新生血管の抑制効果が期待できます。
3つ目は、免疫調整、血流改善作用です。がんによって低下した免疫力を正常に戻して、がんと闘える体力を作ることができます。
循環器系が改善することで、血流が改善して全身に栄養が届きやすくなります。

海藻由来の安全な食物繊維、フコイダン

フコイダンとはコンブやワカメ、モズクなどの海藻類に多く含まれている食物繊維です。水溶性であり、一般的には海藻のヌメリ、ヌルヌル、ネバネバ成分などと表現されることのある部分です。
これは海藻が砂などで傷ついてしまった部分を修復したり、海藻の体が乾いてしまうことを防いだりするなど、海藻にとって非常に大切な成分となっています。
フコイダンは人間が摂取すると、人間の持つ防衛機能を回復しウイルスなどに対する免疫力を向上させる効果の他、血圧上昇抑制、中性脂肪抑制、抗アレルギー、肝機能向上作用などさまざまな効果を持つことがわかっています。胃潰瘍や胃がんの原因となるピロリ菌に対しても、除菌あるいは減菌効果があるとされています。
保水力がある成分なので、肌がしっとりするなどの美容上の効果もあります。フコイダンは海藻由来の天然成分なので、摂取しても安全です。
ただし、どんなに安全な成分でも過剰に摂取しすぎることは良くありません。フコイダンは水溶性ですが食物繊維のため、大量に摂取しすぎるとお腹が緩くなったりすることもあります。
現在はサプリで凝縮された成分を簡単に摂取することができますが、きちんと用量を守ることが大切です。

注目サイト

学習塾や教育コンテンツを展開する総合教育企業です

スプリックスの関連ニュースをご紹介しています。