CONTENTS

『フコイダン 医療』 最新ツイート

@catch_health

フコイダンとは海藻類等の 粘質物に含まれる『硫酸化フコース』を 主成分とした多糖類の名称です。 フコイダンは健康の維持・増進の為の 最先端素材として、医療・食品業界から 最も熱い視線を浴びています。

5日前 - 2017年10月17日


@lsrd1991

ほかほか健康ショップの糖鎖フコイダン 「統合医療でがんに克つ」めかぶ糖鎖フコイダンエキスに手ごたえ https://t.co/bZa6sVNOQa

8日前 - 2017年10月13日


フコイダンによる代替医療

フコイダンによる代替医療 代替医療とは、西洋医学ではない民間療法のことです。
西洋医学は決して万能ではなく、西洋医学でも治らない病気や原因不明の病気は数多くあります。
そのような病気であっても、代替医療であれば治る場合もあります。
ガンの治療や予防ではフコイダンに注目が集まっており、フコイダン療法を受ける人も増えています。
フコイダン療法では、フコイダンの健康食品やサプリメントを使用して行われます。
原料の選定や製造の過程では大学教授による監修が行われるケースが多く、大学教授の助言等を参考に製造されています。
原料となるモズクは、汚染されていない海洋に自生している天然のモズクが使用されており、安全性は極めて高いです。
モズクを原料にした健康食品やサプリメントを摂取することによってアポトーシスが誘導され、免疫力の向上につながります。
免疫力が強化されることによって、がんの治療や予防の効果が期待できます。
この代替医療は、抗がん剤治療や放射線治療を受けている人でも受けることが可能です。

フコイダンには癌を予防する効果がある

フコイダンは癌の予防に効果があります。
人間の体にあるおよそ60兆個の細胞は、常に細胞分裂を繰り返しながら新しい細胞を作っています。
しかし正常な細胞遺伝子は発ガン性物質に攻撃されると癌細胞に変化します。
これらの細胞が分裂と増殖を行うと腫瘍となります。
小さな癌細胞は毎日生まれていますが、それを腫瘍にさせないのが多くの免疫細胞です。
しかし免疫細胞も加齢や環境の変化によって低下するので、細胞の分裂を止められずに発症させてしまいます。
そこでフコイダンの高い免疫力が役立ちます。
今までの研究からフコイダンは腸管組織を刺激して免疫力を高めることが判明しています。
人間においても免疫細胞のナチュラルキラー細胞やマクロファージの働きを活性化させます。
さらに免疫と深く関係する腸内環境も整えます。
腸には免疫細胞のおよそ6割が集まっており、環境が改善されると細胞の働きもアップします。
例え癌細胞が生まれても強化された免疫細胞が死滅できるので、予防として効果的です。